FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-01-30

カリカリ。

どーも。
絶賛テスト期間中の者です。
え?何しに来たのかって?
気分転換に決まってるじゃないですか(`・ω・´)

ずっと同じ姿勢で、しかも猫背で、不思議な足の伸ばし方とかしてたもんですから、すっかり腰が痛くなっちゃって。
腰伸ばしながらキーボード打ってます。

しかし。
こんなに、って言っても、まだ3時間も経ってないんですが、集中して勉強したのは高校以来かもしれません。
おい前期どうしたwwwって質問はなしの方向で。
今回、テスト達が思ってたより厳しいものばかりで、ほんとにやばいぞ、ってことで真面目にやってます。
あと何日この気力が持つか…。


テスト前といえば!
雑念、煩悩が多くなる時期ですよね!(笑)
自分は今、カラオケとカフェに行きたくてしょうがありません。
ついでに漫画の大人買いをしたいです。

が。これはやっちゃいけません。
まだ、我慢。
間違っても、テストの1週間前に、全20巻ある漫画が読みたくなったからと言って1週間漫画読んで過ごす、なんてことしちゃいけません。(←高校時の実話)
その代り、終わったら思いっきり遊ぼうと思います!プリーズミータイム!



ところで。
皆さん、寺山修司はご存じだと思います。
前、芸術系の授業で担当の先生が言ってたんです。
「寺山修司は演劇好きの人間が増えることをよく思っていなかった」と。

演劇は、物語があって、それは私たちが生きている『今』『現実』の世界とは異なるものです。
いわば、非日常。
寺山修司は、その非日常を好きになるのではなく、日常を好きになってほしいと思っていた、とかなんとか。
間違ってたらすみません。


まさにあたしです。
たしか中学校の頃ですが、毎日が同じでつまらなくてしょうがありませんでした。
それで好きになったのが漫画やアニメで。
そこから発展して、演劇の方に手を出したんですが、演劇始めたての時はやっぱり、非日常的な話を作るのが好きでした。
まぁ、結果コンクールなんかではボロクソに言われて、先生にも「リアリティがない」とか言われちゃったんですけどね(笑)

大学に入ってからは、非日常も好きなんですが、日常の話を作るのも楽しいななんて思うようになりました。
なんていうんでしょう。
お客さんは『芝居』を観に来る。でも、『芝居』だと思って観ていたら日常とあまり変わらなくて、ただその日常の中で何か面白いことが起きて、自分はたまたまその場に居合わせて見ちゃった、的な話を作ってみたくなったんですよね。
まぁ、台本はまだ未完成ですが(笑)
芸術的にいうなら『自然模倣』のようなものなんでしょうか?
日常の、自然な風景の中に、お客さんを引き込みたい、なんて思いもあったのかもしれません。


また、こんな話も聞いたことがあります。
小説や脚本を書く人は、伝えたいことがそれなりにある人だ、的な…?

最近、私の周りでは「テーマのない演劇」を良く思う人が結構いるようです。
あ、これは批判とかではないので!ここ重要ですよ!
高校時代に嫌というほど(?)言われたからでしょうか、私の中では演劇とは「テーマをもつもの」でした。
最近いろんなお芝居を見て、「テーマがすべてじゃないんだなぁ」と思えるようになってきました。

見る分、演じる分には「テーマのない演劇」すごく好きなんですが、
やっぱり私は、作る分にはなんらかのテーマを持たせたがる人間のようです。
テーマって言っても、押しつけとかではなく、ただのあたしの叫びなんですが。

例えば、私の脚本の中には必ず『自分』が出ます。
何をやってもダメな会社員だったり、臆病な新入社員だったり、無謀な夢を追う学生だったり、世間に嫌気がさした少女だったり。
この人たちはほぼ、あたしです。性格も、感情も。

ただ唯一違うのは、あたしのつくる作品ですから、最後何らかの形で救われます。
自分の気持ちに素直になって、自分と向き合えるようになった人。
失敗を通して、成長していく人。
自分のわがままを通すだけじゃダメなんだと、気づく人。
自分のしたことを後悔し、反省する人。

なんでそんな展開になるかっていうと、
自分を『非日常』に立たせて、せめてその場でだけでも救われたいのかな、と。


…おっと?
よく考えたらこれ、あたしの作品の手法じゃね?
ネ、ネタバレッ!
…まぁいっか(笑)
ここに書いた手法・展開以上に面白いもの作るように頑張ればいいんですもんね!(`・ω・´)


最近書きたいのは、社会問題の風刺。
あれ、これ書いていいのかな?まずいかしら。

勉強不足なのでまだ書けませんが、政治家の話やいじめ問題の話、堕落した家庭の実態などの話を書いてみたいなぁ、と。
まぁ、あたしの思ったこと(感想)なんかが芝居になったような話になるんでしょうけど(笑)
こんな一大学生が言うのもおかしい話ですが、今の社会ってなんかおかしいですよね(笑)

大人は良かれと思って行動に移る。
それを見た他の人が、間違っていると批判する。
きっと「じゃあお前代わりにできるのかよ」といわれると何もできないんでしょう。
人は批判したいものなんでしょう。
まぁ、批判されるくらいひどいのも事実なんですが(笑)

そして良かれと思ってしたことが、知らずのうちに子どもを傷つける。
子どもは無力で非力で。
その社会を繰り返しつくる。
私の目には、今の日本はこう見えます。
まぁ、政治とか社会問題あまり詳しくないんで大声じゃ言えないんですけど。


そんな内容の話を書いてみたいなぁ。
あ。
『最近書きたいのは、社会問題の風刺』っていう文以降の(笑)はあくまでも皮肉ですので。あしからず。



まぁつまり、私も十分言いたいこと持った人間なんだなぁって話ですよ(笑)
書いてて思ったけど、こりゃ案も次々出てくるわ(笑)
最近案が浮かびすぎて軽く頭パンクしそうです。
あ、もちろん恋愛とかコメディとかだって考えてますよ!
なんせ自分、暗い話苦手ですから(笑)


あー。
テストォォォォォ…。
美術史まったくまとまらないんですけど!

…もーちょい頑張ります。
明日1コマ…orz


ではでは皆さん、おやすみなさい。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ども。

自分にも言えるが、
この文章量、
レポートだったら完成してますな(笑)
プロフィール

劇研マップレス

Author:劇研マップレス
劇研マップレスメンバーによる徒然日記。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。