FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-02-11

ごくごく。

というわけで。
真面目な記事のあとはいつもの駄文コーナー(笑)
タイトルからわかる通り、いつもの駄文が始まりますよー。
あ、でも駄文だけどちょっとお知らせもあります。
興味あればぜひ、私の駄文にお付き合いください(笑)


ついったでもつぶやいたんですが
胃が、胸が痛いです。
テストなんて滅べ。
昔の先人たちの言葉です。嘘です。

だって。あんなの絶対不可だもん。
可だって取れる気しねーよ。

まぁ、何も行動に起こさないことこそが、不可に近づいてる原因なんですけどね。
ちゃんとやります。
ただその前に、ここで記事書いてやる気起こそうと思います(笑)


コーヒー片手に。『ごくごく』。
コーヒーといえば、自分は薄いコーヒーが好きです。
薄いコーヒーに少し砂糖を入れて甘くしたのを飲むと「自分天才じゃねーかな」って思うくらい、薄いコーヒーが好きです。
まぁ、薄すぎるとおいしくないんですけど。

市販の缶コーヒーだと、濃すぎて苦い通り越してからいんですよね。
からくないですか?あれ。
高校のとき、友達に「市販のコーヒーからくて飲めない」って言ったら
「苦いじゃないの?w」「どんな例えだよw」と言われたのは、今でも忘れられません。
からいもんはからいんだよぉ。


また。
そろそろバレンタインデーが近くなってきましたね。
私は友チョコに全力をかける人間です。
いつも同じじゃつまらない。
人と同じじゃつまらない。
ちょっと変わった、少し手の込んだものを、
それでいておいしいものを作るのが好きです。

もっと言うなら、「ありがとう」ってもらってくれて「おいしい」って言われるのが最高に嬉しいです。
今までは高校の勉強とか忙しくて頻繁にお菓子作れなかったけど。
今年は違う。
ちゃんともらってくれる、たくさんの仲間ができましたから。
おいしいって言ってくれるし。
そう言ってくれる人には、全力を出したものあげたくなりますよね(笑)

ほら、あたし作るのは好きでも、作ったものは食べたくない人間(笑)ですから。
そういう意味でも、なんか嫌な言い方かもしれないけど、助かります。
おいしいってのはね、お世辞でも言われると嬉しいんですよ。


まぁまぁ。
バレンタインデーは置いときまして(笑)


ちょっとしたお知らせ~。


以前言っていた、プランクの方に提出した台本なんですが、
見事に落ちました(笑)
ちょっと惜しかったんですけどね。

でも、選ばれた作品は、本当に面白い内容なので、
これからその面白さを皆さんに伝えるために
プランク一同力を合わせていきたいと思います!

ちょっと悔しかったですけど(笑)
満足です。



で、その落ちた台本なんですが、
はっきり言って新歓期(4月)以外にあの作品を公演する気はありません。
だって新歓用に書いたんですもん。
時期選んで作品作ったりするあたしとしては、あれを夏にやるのは気持ちがわるいなー、と。

となると、あの作品はもう公演する機会がないんですよね。
今年の4月はプランクが中旬に新歓公演やりますし、
5・6月となると、内容が遅すぎるし、時期的にプランクの新人公演の邪魔になる。
来年の新歓は、新しく入ってくる1年生にやらせたいし…。

と考えた結果、公演する機会がないということに、この前気が付きました。


ちょっと、もったいない。
なので、ここに載せることはできないかなーと、考え、
前からちらっとお話している連載なんですが
本気でやっちゃおうかなー、と。思うしだいでございます。

えへ。


ここからは、失礼を承知で書きます。
劇団員の加川絵理としてではなく、一人間としての加川の意見として読んでいただければ幸いです。
気分を悪くしたら、すみません。


プランクに提出した台本、
『本番5秒前』という作品なんですが、
なんだかすごくやりたかったんですよね。
だから落ちた時すごくショックで、悔しくて、その日鎌田さんに粗相しちゃったんですよね(笑)


あの作品、ちょうど、書き始めたのがモテリーマンという芝居を観た次の日の20日で、
台本締切当日に書き始め、未完成で滑り込み提出したんですよね。
で、一週間期間いただいてほぼ完成の形にして、台本読み合わせをその週の金曜日にやって。

今までの作品に比べると、一緒にいた期間がすごく短いんですよね。
一週間くらいしか一緒にいなかったのか。
それから劇団員にお披露目して。

POURなんて、5月から考えて書いて11月に公演したくらいですから。
ホントに短かったなぁ。

でも、すごくやりたかった。
なんでそんなにやりたかったのかっていうと、そのころの日誌(駄文)見てもらえばわかるかもしれませんが、
自分の人生や将来、演劇に対してなど、すごく悩んでた時期に書いたんですよね。

このまま演劇やってもいいのか、自分は向いてるのか、なんで演劇やってるのか。
そんなとき、自分の思いをぶつけた作品が『本番5秒前』でした。

まあ、公演の時期が新歓期でしたから、新入生の皆さんの不安を少しでも取り除けたらなと、
あなたの大学生活には不安ばっかりじゃなくて、希望もあるよ
ってのを伝えたいなと、思ったのが第一の理由ですが。
あたしの経験談をもとにした話でもありました。

なんか、あの話を上演したら、自分のなかで何か変わるんじゃないか、道が開けるんじゃないかって思ったんですよね。
そんなことに芝居使うなよって思われてもしかたないんですが。
これしか、ぶちまける方法がないので。

でも芝居は決して一人でやっているものじゃありません。
確かに自分が楽しむことも重要ですが、お客さんに対しての気持ちを忘れてはいけません。
その点、プランクで選ばれた作品は大丈夫だと思います。
みんな、芝居に対する思いは熱く、お客さんに対する気持ちも持ち合わせた人ばかりですから。

いや、あたしにお客さんを思う気持ちがないって言ってるわけじゃないですからね?(笑)
ただ、プランクで選ばれた作品の方が、総合的に上だったってことです。

勝ち負けの問題じゃないのは重々承知。
でも、台本会議では負けましたけど、あたしはあの作品、負けたとは思っていません。今でも。
しつこいとか、根に持ちすぎって言われたらそれまでですが(笑)

ですがまぁ、そんなことはあたしの事情に過ぎなく、
自分の作品を上演したいなんてのは、誰しもが思うことですので。




まぁ、そんなわけで。
ちょっとここであの作品お蔵入りさせるのももったいないので。
自己満ではございますが、載せようかと思います。

詳細は後程。




これで本当に踏ん切りをつけることができました。
まぁ、もしプランク新歓があたしの脚本だったら、新歓後につけるつもりだったんですが(笑)

当分、演劇活動からは離れようかと思います。
といっても、プランクの方で裏方はやるだろうし、今回のゼミコンのような活動には参加させていただきますが
なんだろう、ちょっとかっこつけて言うなら
『役者・脚本家・演出家としての加川絵理は、しばらくの間死にます』
ってことでしょうか。

なんか、最近ちょっと辛いんです。
まぁ、弱いだけなんですけど。
演劇のこと考えると、辛すぎて悲しすぎて。

ちょっと距離を置いて、自分を見つめ直してみようと思います。
いわゆる、自分探しの旅?

まぁ、相変わらずここのブログには来ますが(笑)
そのときはまた、長い駄文にお付き合いください。


ではでは決意表明も終わりましたから!


…テスト勉強を……







…おなかすいたので何か食べてからやります(笑)
それではまた。



レポート並乙www

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

劇研マップレス

Author:劇研マップレス
劇研マップレスメンバーによる徒然日記。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。