FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-09-03

今晩はこんばんは。

ども、今晩はこんばんは。マップレス日誌に二回目の出現になる億斗です。
寒くすらならないであろう駄洒落を垂れ流しながらの登場を御許し下さい。



夏の去り際を知らせるように涼しい風邪が吹いているこの頃ですが、先日「桜々-ouou-」が無事終幕しました。御来場の皆様有難うございました。


さて、休む間もなく昨日から鎌田龍 作「絶筆〜LAST MUSIC〜」の稽古が始動しました。


滝廉太郎を主役に添えたこの物語。まだはじまったばかりであり特段言えることはありませんが、一言だけ言えるのは役者目線で観てとても面白い作品になっており、早くお披露目したいと既に嬉々とした気持ちです。


自分、きちんとした公演での演技は一年ぶりです。稽古初日にも関わらず、心臓が過剰に反応してもうドキドキです。例えるなら、昔の恋人と久しぶりに会うも何を話していいか分からずドギマギするようなそんな、そんなイメージです。(只の戯言です。)


私自身も原点に戻り、只ひたすらストイックに役作りに励めたらと思います。
真摯に最高の舞台をつくれるようこの幾日を全力で臨みましょう。



話は変わりますが、宮崎駿監督が引退を発表したそうですね。


幼い頃から今の今まで長く御世話になった多くの作品群を創造してきた日本を代表するクリエーターが第一線を退くというのは何だかとても寂しい気持ちにさせられます。


巷では「何度目の引退宣言だよ」と言った言葉もみられますが、考えてみるとどんな作品にも常に心身とも芯から燃え尽きるほどに真摯に作品に取り組んできたからこその発言なのかなとも思うわけです。



まさに物を創る人の鑑ですね。



宮崎駿監督は「ピークは10年間に違いない。だから自分の場合、そのピークの10年間はずいぶん前に終わったんだ」と高らかに笑いながら言ったそうです。


これは現在公開中の映画「風立ちぬ」において登場する「創造的人生の持ち時間は10年だ」という台詞に関して述べたものです。


既に自身のピークが過ぎていることを自分で考えていたにも関わらず、近年に至るまで名作を創り続けたその創造欲には只脱帽するばかり。


ふと思うのが「創造的人生の持ち時間は10年だ」という言葉を自分に当てはめるとどうなのだろうという事です。



自分は既にその創造的人生に足を踏み入れてしまっているのだろうか

未だに足を踏み入れることすら出来ていないのか。



前者ならまだ何も達成出来てない気がするし、後者なら芝居はじめて五年目に突入しているというのに何をしているんだと思うわけです。


どちらにしても何となく焦燥感のようなものが募ります。



ここまで長々ダラダラと書いてきましたが、結論として御託並べる暇があるなら更なる努力、精進を重ねろよという話になってしまうわけで、明日も色々考えつつ頑張っていこうと思うわけです。


前の文にも増して長い文章にお付き合い頂き有難うございます。
ではでは。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

劇研マップレス

Author:劇研マップレス
劇研マップレスメンバーによる徒然日記。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。